バイク車検とは

小型二輪車(排気量250cc以上のもの)は、保安基準に適合しているかを確認するため、一定期間(初回:3年、以降:2年毎)ごとに国土交通省が行う

車両法の第62条にある

『自動車検査証の有効期間満了後も当該自動車を使用しようとする時に受ける検査』
のことを指し、一般には車検と呼ばれています。

車検を受けていない車両を運転して公道を走行した場合
道路運送車両法違反(無車検運行)・自動車損害賠償保障法違反(無保険運行)となります。

車検を受ける目的には大きな目的が3つあります。

  • 検査によって車両の安全性を確認すること
  • 二輪自動車(バイク)にまつわる環境整備を行うための税金や保険料を回収すること
  • それらの手続きを車検という制度に集約し、ひと目で「合法な車両」であること

を分かるようにすることです。

毎年支払う自動車税納税証明書がないと車検が取得できないのは、こういった制度の集約によるものなのです。

人間で例えると健康診断と考えてもらえれば解わかりやすいかと思います。

12ヶ月点検や24ヶ月点検とは別物です。
車検を取得すると車検証(自動車検査証)・検査標章(ナンバープレートに貼るステッカー)も交付されます。

車検を取得することは、オーナーにとって義務ではありますが、同時に「自動車を公道で使用する」権利も得られる手段でもあるのです。

道路運送車両法 第58条

自動車は,この法律に定めるところにより,国土交通大臣の行う検査を受け,有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ運行してはならない。(6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)

自動車損害賠償保障法 第5条

自動車は,この法律で定める自動車損害賠償責任保険又は自動車損害賠償責任共済の契約が締結されているものでなければ、運行してはならない。(1年以下の懲役または50万円以下の罰金)

車検切れ(検切れ)の状態で公道を走ると、6点減点になります。

自賠責保険も切れていた場合、6点減点になります。
合計12点減点は、前歴がなくても90日の免許停止処分です。
もし前歴があれば免許取消しになることもあります。

車検時の注意点

注意点について

バイク車検は一月前から受けることができますので、お客様のご都合に合わせてバイク車検することが可能です。
下記の注意点にご注意ください。

  • 社外品マフラーが装着されている場合、合格出来ないこともあります。
    ノーマルのマフラーや車検対応マフラーがあると合格できます。
  • 違法改造している車両に関してはお受けできませんので改造申請などを行って下さい。
  • オークションや個人売買等で購入したバイクは、バイク車検前に登録・名義変更を先に行ってからとなります。
    登録・名義変更を当店でするには別途手数料が必要です。
  • 他府県ナンバーでもできます。
    但し、構造変更の必要ない車両に限ります。
  • 外国産のメーカーは旧車ほど部品調達ができない場合がございますのでお気軽にご相談して下さい。
  • 外国産のメーカーは7日~10日以上、入荷に時間がかかる場合がございます。
  • お見積りのみの場合は有償となります。
    見積りする時点で作業となりますので、当店では、見積り料の10%がご請求となります。
    なお、当店で引き続きご依頼の場合は見積り料は発生致しません。
  • 交換が必要な場合に、お客様か交換を拒否されたときは、安全上、当店では車検代行契約をお断りさせて頂きます。

:上記の条件などに反する場合は作業途中でもお断りする場合がございます。
お見積りのみの場合は有償となります。

構造変更について

バイクを改造して、長さ・幅・高さなどが変わるときに、運輸支局又は自動車検査登録事務所に対して行う検査手続きのこと

定員を減らすとか車体寸法の変更など、車検証の数値変更で済むもの。

バイク車検と同時にすることも可能で、上記の整備コース+別途料金が必要です。

構造変更代行代として¥15,000~(税別)が必要です。

車両引取りについて

当店でバイク車検を受けて頂くお客様に限り、ご自宅まで格安価格¥3,000-(税別)にてバイクをお引取させて頂きます。。

下記の場合などにはご利用ください。

  • 時間がなく車検に行けない
  • 車検が切れてしまった
  • しばらく乗っていなかったのでエンジンがかからない
  • イタズラなどでバイクが動かせない

等はどうしたら良いかわからない場合は当店にお任せ下さい。
但し、以下の地域はプラス料金となります

  • 左京区(叡山電鉄鞍馬駅より北:花背・広河原・久多地方)
  • 右京区(美山・京北地区)
  • 伏見区・西京区となります。

ご自宅まで納車をご希望の場合は配達手数料が必要です。

車検の種類

継続車検

いつも乗られているバイクの車検は継続車検となります。
継続車検とは車検が切れていても、ナンバープレートを返納していない限り継続車検になります。

車検代行

当店で行う車検代行はお客様の代わりに検査場へ当店が代行して持ち込むことになります。
車検整備が済んでいるバイクとなります。

交換や要整備が必要な場合は、作業完了後、検査場へ当店より代行いたします。

新規車検

新規車検とは、新車や一度抹消したバイクなどを再び公道使用できるようにする車検です。

ナンバープレートが既に返納されている場合は新規車検となります。

そのバイクを使用する管轄の陸運局で車検を受けて、合格するとナンバープレートが交付されます。

新規登録の場合は一定期間置いてあり動いていない場合は、当店が信頼を置いている整備工場での整備を受けてから登録となります。

法定費用 + 車検基本料 = 車検費用となります。
費用の詳細はバイクにより異なりますのでお気軽にご相談下さい。

予備車検

新規登録をする前にバイク本体だけを運輸局で兼さ受けて予備検査証を発行してもらうこと。
予備検査証があれば新規登録をする際にバイク本体の検査を受けないで登録手続きを済ませることができます。
新車の場合:完成検査修了証の有効期間の9ヶ月が過ぎてしまった時
輸入車の場合:まだ一度も日本で登録していないバイクの場合に、予備検査が利用されます。
改造をした車両を予備検査を受けておくということもよくあります。
ネットオークション等の場合:個人売買された車両の引渡し方法として登録してからの引渡しではなく、予備検査を受けた状態での引渡しが多いです。

車検に必要な物

必要な書類について

  • 車検証:車検証原本(コピーは✕)
  • 自賠責保険証:有効期限切れの証書は必要ないです
  • 納税証明書: 『領収書』ではなく『証明書
    万一紛失した場合は、役所で再発行してもらえます。
  • 印鑑:認印を持参して頂き所預りできるもの。

営業時間

« September 2019 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

today Today

平日 10 : 30~20 : 00
日曜・祝日 13 : 00~18 : 00

定休日 第2,4 日曜日

自賠責保険について

東京海上日動火災

営業時間

« September 2019 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

today Today

平日 10 : 30~20 : 00
日曜・祝日 13 : 00~18 : 00

定休日 第2,4 日曜日

自賠責保険について

東京海上日動火災

WEB SHOP

WEB SHOPはコチラから

Battery・Tire・各種パーツ
各種Chemical・OIL
等がWEB SHOPより!

auction

ヤフオク

入手困難なレアパーツやused部品を中心に販売中!

M C K SP Machine

WEB SHOP

WEB SHOPはコチラから

Battery・Tire・各種パーツ
各種Chemical・OIL
等がWEB SHOPより!

auction

ヤフオク

入手困難なレアパーツやused部品を中心に販売中!